トルコのフルーティストはBulent Evcilでした

前回紹介したフルーティストはBulent Evcilと言うトルコのフルーティストでした。

トルコと言うとあまりなじみのない国のように思いますが、親日家が非常に多い国のようです。

ヨーロッパとアジアの融合地点。(現在EU加盟国に申請中とのこと。なので、欧州に属するのでしょうか)

フルートとは全く関係ありませんが、トルコと言えば庄野 真代の「飛んでイスタンブール」や久保田早紀の「異邦人」などが浮かんできます(年齢的なものでしょうか・・・懐かしいなぁ、この時はジュディ・オングの「魅せられて」などエキゾチックな歌が流行りました・・・^^;)

すみません、全く関係ない話をしてしまいました・・・

で、このBulent Evcilはなんと読むのか分かりません(トルコ語が分かる方いらっしゃったら教えてください)。
Bulentのuの上にドイツ語のウムラウトのような2つの点が文字の上にあるのが正式なようです。

You Tubeで他も探したのですが、画像の良くないものばかり、で且つ音がしっかりと聞き取れないようなものばかりでした。残念です。

私が最初に観た動画は下のURLのものです。(ブリッチャルディ作曲デュオコンチェルタンテop.130)
再生時間は12分程度です。

左がBulent Evcilで、右がRaffaele Trevisaniです。

http://www.thegalwaynetwork.com/briccialdi.htm

今日はこのへんで。

この記事へのコメント

2009年02月19日 22:40
ビュレント・エヴジル
・・・ですね。
ジョニー
2009年02月19日 23:22
どこのどなたか存じませんが、読み方を教えていただき有難うございましたm(_ _)m

この記事へのトラックバック