エマニュエル・パユ ジャズフルート

フルートのジャズはあまり聴きません。(ジャズはサックスのイメージが強いため)

それとジャズは吹きません(と言うか吹けません)。。。
(あの、音は今は出さないようにしているのもあるのですよ)

ノリ、奏法、インプロビゼーション、全て難しいものです。

それにしても、パユのレパートリーの広さは想像を絶するもの。

バロックから現代音楽そして別のジャンルまで・・・

恐るべしパユ。

でも、男前で、クラシックもジャズも、そしてベルリフィルの主席奏者。

望むもの全てを持っているようで、男からみると、ちょっと感じ悪いですねぇ・・・(ま、やっかみですが)

今日はボヤキになってしまいました。

そういえば、ナツキのつぶやき日記で、パユのことが出ていました。

では、パユの動画をどうぞ。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック