フルート練習法(7)

言い忘れていましたが・・・

口を頬っぺたの方に引くことは避けてください。

つまり、唇が横に引っ張られている状態で吹くことは音質には悪い結果をもたらします。
(横に引っ張る力はゼロではありませんが、最初のうちはあまり考えないで下さい)

表現が難しいのですが、むしろ口を前にヒョットコのように突き出す感じの方が良いと思います。
(しかし、あまりそればかり意識しすぎるとかえって力が入ってしまいますので、飽くまでも脱力を意識しながら練習してください)

これは自分が吹く時に感じるイメージであって、吹いている人を見ても決してヒョットコのような唇に見える人はいませんので、ヒョットコと言う表現は飽くまでも私の伝えたいイメージです。

試行錯誤を繰り返して一番良い音の鳴るところを掴んでください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック