練習時間

できれば、朝から晩までフルートを吹いていたいと思いますが、現実的には無理。

最近は貸しスタジオで1時間練習するのが楽しみなのですが、いかんせん、貸しスタジオは個人練習は安価なだけに、当日中の予約しかできず、空室がない場合、断念します。

また、仕事がおしたり、飲み会があったり、夜の楽しみの練習が出来ない場合も多々あります。

そうすると1週間に1時間しか練習できない時もあります。

平均すると週に4時間位の時間は取れているのですが、それでも前の癖が取れたり、戻ったりで思うようにいかないことの方が多いです。

それでも、その1時間の間にソノリテの一部や、小澤先生に教えてもらったことをやったり、ペーター・ルーカス・グラーフのチェックアップをやったりします。

その日の調子によって、やる内容を変えますが、10分程度はやるようにします。やらないときもあります・・・

呼吸、口内、アンブシャーなどを一番良い状態にもって行ければその日は集中してできますが、上手くいかない時は、原因を探ろうとします。
結果ダメになる事もありますが、何とか昨日より良くなればいいな、と思いつつ練習をするのです。

今日は練習が出来なかったので、仕方がないのでイメージトレーニングだけします。。。

この記事へのコメント

きさらぎ
2011年07月06日 18:24
こんにちは。
先日はコメントへの返信をありがとうございました。
親業を卒業した主婦です。
今は、フルートレッスンが楽しみで仕方ないです。
私も朝から晩までフルートを吹いていたいと
思っていますが、そうもいかず。。
仕事の日は夜1時間ほどしか練習できません。
もっと、やりたい!と思うぐらいが
ちょうどいいのかしら。
ジョニー
2011年07月08日 22:32
いつもコメント有り難うございます。
もっとやりたい!と思うのがちょうど良いのかも知れません。
チェロの先生が言っていたこと
「大人からチェロを始めた人には、練習は一日30分以内にして下さい、と言います。何故なら、それ以上やると悪い癖がついてしまうからです。」と。
弦楽器と管楽器で同じ練習方法ではないはずですから、一概に言えませんが、悪い癖がつきそうだと判断したらその日は止めるか、ひたすら基礎訓練に切り換えるかを選択した方がよさそうです。
私の場合ですけどね・・・^^;

この記事へのトラックバック