ゴールウェイの教えるアンブシュア

私もフルート吹きなので、アンブシュアはいろいろと試してきました(決して研究などとは言えない・・・)。

少しだけ「こう言うものなのかなあ・・・」と言う感覚は持てるようになった。

しかし以前も書きましたが、ゴールウェイも日々アンブシュアは研究をしていると言っていました。

一口にアンブシュアはこう言うものだとは伝えられないと思います。

しかし、ゴールウェイのマスタークラスでアンブシュアについて教えている動画があります。

一番重要なことと思われるのは「笑顔のアンブシュアは良くないです」と言っています。

そして、他の動画でも言っているのが唇の両側を下側に下げるようにするのだ、と言っています。

笑顔を作る時の唇ではなくむしろ怒ったような(?これは私の表現ですので、決してゴールウェイが言っているわけではありません)表情に近い唇の形にするのが良いと思っています。

これが完成形と言う意味ではありません。

途中経過として、お伝えできればと思っています。

ゴールウェイがアンブシュアについて語っているのは
こちらです。

参考にして下さい。

お互い少しでも良い音質を目指して頑張りましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック