チェックアップ(ペーター・ルーカス・グラーフ)

チェックアップ。

小澤先生が薦めてくれた練習の本です。

前回のブログに「みな」さんがコメントをくれましたので、少し書いてみたいと思います。

それから、すみません、前回のブログのスペル間違っていました。ごめんなさい。

正しくは「CHECK-UP」です。

ムラマツの楽譜検索では作曲家を「カナ」で検索にして「グラーフ」で検索してみてください。

グラーフの後にP.Lがありますので、グラーフ(P.L.)です。

そして曲名はCHECK-UPで検索してください。

画像をアップしてみます。著作権の問題もあると思いますので、ちょっとだけにしますね。

さて、練習をする本は沢山あります。

ソノリテやタファネル&ゴーベール。結構大変ですよね。

最近は、ソノリテの半音階のものと、CHECK-UPをやるようにしています。

でも、先生にやり方を教えてもらってからやった方が良いと思いますよ。

と言うのは誤った吹き方、アンブシュア、呼吸で練習すると、誤った形で体が覚えてしまうからです。

全部をやろうとするとオーバーワークになると思いますので、今一番重要なこと(先生に指導されたもの)を地道にやることをお勧めします。

決して自分の悪い癖のままやらないようにして下さいね。

レッスンを始めた頃、清木先生は「間違った吹き方で練習すると間違った方法を体が覚えてしまうので、指の練習は絶対にゆっくりとやってください」と指導されました。

その時は指の練習で言われましたが、同じようなことだと思います。

なお、CHECK-UPは
・呼吸
・アンブシュア
・音階とアルペッジョ
・色々な音域
・アーティキュレーション
・音
・指
などについての練習があります。

画像はその中の呼吸です。

「みな」さんこれからのレッスン楽しみですね。
画像


お互い頑張りましょう!

この記事へのコメント

みな
2012年06月06日 13:58
早速UPしてくださって有難うございます。この次のレッスンの時先生に話してみます。とても楽しみです。ちょうどモイーズの「ソノリテニついて」のテキストがアタックと音の連結の課題4を残すのみとなりましたのでその次のテキストの候補に挙げてみます。有難うございます。

この記事へのトラックバック