フルート練習の仕方

ロンドンではパラリンピックが始まっています。

今日は秋山里奈選手(背泳ぎ)が金メダル獲得!

「あきらめないでやって良かったです」と満面の笑みでインタビューに答えていた。

これを観て刺激された。

ここ、1週間位調子が悪かった私は(勿論フルートの話しです)今日の練習で何かを見出そうと思った。

1週間徐々に音の鳴りが悪くなっていった。

「徐々に」なので、自分では何が悪いのか全く分からなかったのだ。

昨日の練習・・・

本当に音が鳴らなかった。

初心者に戻った気分。

土曜日のレッスンもかなり憂鬱だったが、さらに悪くなっていた。

こんな気分の練習後は、本当にがっくり来る。

今日は、仕事中に少し練習のことを考えていた。

そして練習中に少し分かったことがあった。

小澤先生が「息を出すのはホースから水が出るように」と言っていたのを思い出した。

やはり原因は口先だけで息を出していたことだった。

誰が言っていたか忘れてしまったが、「練習で悩んだ分だけ強くなる」と言うような内容だったと思う。

悩んでいてばかりいても進まないが、ダメな時にこそ原因が見つけられる訳なのだから、むしろダメな時に

よしっ!

と思えるようになりたい。。。

ハートも強くしなきゃ・・・^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック