風邪と唇

風邪を引いた。

久しぶりに咳が出る風邪で、フルートを吹けない。

単に微熱が出るとか、だるいとかではない。

今回は5日練習できなかった。

で、そうなると今まで練習できない日が長くても2日だったのが伸びた。

すると今まで気付かなかった。

唇がガサガサになっていた。

風邪薬の影響もあるかもしれないし、乾燥しているからかもしれない。

今日は元日なのでスタジオが休み。

そして小旅行に行くので3日間練習が出来ない。

唇は2日練習したら、2日目には少し良くなった。

人間の体は不思議だな、と思った。

昔、タバコを吸っていた頃は唇も乾いていたが、最近はそれほど乾かない。

そしてアンブシュアを変えた影響もある。

フルートを吹く時の唇を使う部分が今は割りと内側なので、外側が少し硬くなっても影響は少ない。

アンブシュアを作る時に唇の仕様部分を意識すると新しい発見があるかも。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック