音が鳴らなかった頃を振り返って

レッスンに通い始める前のこと。 当時細い息柱を作れば良いと思っていたのだが、それを変に思い込んで、そのうちに音が遠くに届かないような、と言うより小さな音しか出ないようになってしまいました。 根本的に間違っていると思ったのでレッスンに通い始めました。 細い息柱をエッジに当てると確かに音質的にはスカスカではない音は出ます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラヤン・ベルリンフィルのチャイ4

私は元々カラヤン・ベルリンフィルのコンビネーションが好きで、その流れでゴールウェイも聴くようになりました。 ゴールウェイは1969年から1975年までベルリンフィルに在籍していたのはご存知の通りです。 カラヤン/ベルリンフィルのチャイコフスキーの交響曲第4番はドイツグラモフォンの録音が有名です。 しかし、EMIからも同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHAのフルート

新しく手に入れたヤマハのフルートは音が出るので、本当に嬉しく毎日吹いていました。 私は単純な人間なので「音さえ出ればあとは指使いだけ」と思い込んでしまいレッスンの重要性は考えてもみません。 もちろん、貧乏な家にレッスンに行くだけの費用は望めません。 吉田雅夫著の教則本を買い、これが私の先生になります。 しかし、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌口の欠けたフルート

今から40年程前まだ中学生だった私はまずは縦笛を始めます。 ヘンデルのソナタ、テレマンのソナタ、ブランデンブルク協奏曲2番、4番などブロックフレーテの為の音楽は数多くありました。 貧乏な家だったので、フルートは買ってもらえず毎日縦笛を吹いていました。 「いつかはフルートを吹いてみたい」 そう思うようになって、親に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルート(楽器)初心者のための心構え

全くフルートを吹いたことのない人から「初心者だから1万円程度の無名の楽器でもいいですよね」と言われましたのでそのことについて私なりの考えを記します。 私は実は5~6年前にチェロを始めました。 もちろん、大人になってから始めるのでやるかやらないか非常に悩みました。 自分が本当にできるかどうか全く未知のことだったからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more