私のフルートは本当に上手くなるのだろうか?

理想が見えてくる

でも遠ざかる

確かに以前よりは良くなった

本当に良くなったのだろうか?

少しはね・・・

これだけ長い間やって

たったこれだけ?

ゴールまでどれ位あるのだろうか?

それよりも・・・

果たして、自分に才能はあるのだろうか?

いや、才能は努力の上にしか築けないはずだ



様々な自問自答が頭をかすめる



諦める事は簡単だ

諦めたその時、一瞬にして数年間の努力を水泡に帰す

そんなことを考えていたらテレビでこんな言葉が・・・


「百忍千鍛事遂全」(百を忍んで千を鍛えれば事遂に全うす)

豊田佐吉の言葉だそうだが

私ごとき凡人はこの精神までは到達していない


この言葉から学ぶべき事は

今は忍ぶべき時なのかもしれない


『諦めない心』



もう少しだけ頑張ってみるか・・・

"私のフルートは本当に上手くなるのだろうか?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント