テーマ:腹式呼吸

吹き始めのポイント

レッスンに通い始めて11年が過ぎました。 独学(勝手な思い込み)で中学生の頃に始めたフルート。 45歳にして思い立ちレッスンに通うことを決心。 それは取りも直さず良い音色で奏でることを夢見て。 通い始めは悪い癖を取り除く事から始まり、数年間はこの悪癖除去に時間を費やす事になります。 未だに悪い癖はありますがかなり改善したのは先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレスのコントロール

先日の庄田奏美フルートリサイタルを観ていて、ふと思ったが、ブレスがよく続くな~と思ったこと。 そう言う意識と視点で凝視していた私の目ですら分かりづらかった。 聴衆は奏者のブレスを意識することはまずないはず。 例えばムラマツの発表会(ん?それと比べるの?いや違います、飽くまで例です)の時に私の知り合いが見に来てくれたのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹式呼吸

これがなかなか難しいものなのです。 何が難しいかと言うと、自分ではキチンと腹式呼吸をしているつもりでいたのだが、残念なことに違っていた。 お腹の下側(下腹)で支え、お腹の上の方で息を押し出すのが正しいと言うことにやっと気がついた。 でも、持続できないことにも気づいた。 あ~あ… 今まで、割と良い音色が出ると…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腹式呼吸

久しぶりのアップです。。。 暫くの間、小澤先生に言われたこと、自分で考えていたこと、YouTubeで確認したことなどの試行錯誤でした。 で、また腹式呼吸 以前もこのブログで書いたかもしれませんが、 息を吐くとお腹は引っ込む 息を吸うとお腹は膨らむ 頭では分かっていたし、体もそうなっていると思い込んでいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのアップ!

久々のブログです。 前回のブログと似た内容ですが、ちょっと違うのです。 感覚と言うか、体感と言うか、説明しづらいことです。 でも文章にしないと伝わらないので、思い切って書きます。 最近練習していて思うこと。 呼吸が重要なのだなと。。。 息を吐くその吐き方。 息を吸うその吸い方。 人間、いや生物である以上呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お腹の支え2

久しぶりにブログをアップします。 久しぶりに書いてもやっぱりお腹の支えの問題。 先週のレッスンでも腹式呼吸のことを言われ、先生と同じようにしたつもりでしたが、これが何と出来ない! 口から息を出す。 本来ならお腹が引っ込む。(でも引っ込まない私・・・それどころかお腹が出てしまう・・・) それは、ひたすらお腹に力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お腹の支え

なんと大晦日から喉の痛みに襲われてしまいまして・・・ しかし、熱はそれほどではなかったので普通に生活をしていましたが、やはり2日の朝、気力がなくなり午前中は寝ていました。 もちろん、朝のお雑煮は食べてから寝ましたが・・・ 結局午後になって少しフルートを吹き1時間くらいはやったでしょうか。。。 小澤先生からお腹の支えを言わ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

腹式呼吸

小澤先生に指導いただくようになってから、少し自分の音が変化している気がします。 もちろん、前任の清木先生の忍耐強いご指導との相乗効果であることは間違いありませんが、ここのところ少し違う気がするのです。 その1つに腹式呼吸を間違って認識していたのです。 これは前々からず~~~っと言われ続けてきたことなのですが、この間、間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more