コメントに感謝!(2)

「ねじまきどり」さんコメントを有難うございます。

そして激励も頂き感無量です。

さて、「ねじまきどり」さんもレッスンセンターに行ってらっしゃるんですね。

そのうちお会いできたらいいですね。

「今はフルートを吹くことが楽しくて仕方ありません。」と仰っているのは、私がレッスンに通い始めた頃の気持と同じです。

楽しくて楽しくて仕方がないほどでした。

今もその気持ちは変わりありません。(上手くいった時だけかもしれませんが・・・)

前のブログで何百回も音が悪いのは楽器のせいだ!と思ったと記しました。

さらに、何度このフルートを折ってしまおうか!と思ったことか・・・

吉岡次郎先生に教わったことでナルホドと思ったのは、

「上達曲線と言うものがあって、決して右上りのきれいな直線ではありません。一旦右に上がる、でも次は右下に下がってしまう。でもまた右上に上がっていく。つまり蛇が移動するようにうねった曲線になります。結果曲線ながら右上りになる。ですから決して状態が悪くてもメゲないでくださいね。」と言われたのを今も忘れません。

ある意味私にとっては麻薬的な存在のフルート。

それほどはまっているのは事実です。

「ねじまきどり」さんも多分楽しんでいらっしゃるのでしょうね。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

この記事へのコメント

ねじまきどり
2012年04月19日 16:21
ご丁寧にお返事ありがとうございます。
上達曲線を頭に描きながら、焦らずにがんばっていきたいと思います。いつか、お会いできますことを楽しみに・・

この記事へのトラックバック