スランプ

スランプ!

ま、スランプとは出来る人が出来ない場合を言うので正確にはスランプではないかもしれないが、暫く出来ない状態が続いている。

ケーラーの練習曲(Ernsesto Koehler "35 Exercises for Flute Op.33)より
15曲の簡単な練習曲(15 Easy Exercises)を今やっているのだが、全然Easyではないのだ・・・

特に第4番

hからHigh Eへの跳躍 h,からHigh Gisへの跳躍

いずれも鳴らない。

小澤先生からのアドバイスは高音で唇を閉めてはいけない、アンブシュアを変えてはいけない、等いろいろと指導があるのだが、なかなか克服できない。

アルテ第2巻の時は殆ど問題なかったのだが、ここにきて問題山積。。。

さらに、最近この曲をやってみたい、と思ったものがドニゼッティのソナタ。

これにも跳躍が登場する。

今少しでも克服しておかないとこれから先いつもついて回ってくるだろうからしばし辛抱しながらこの課題と付き合っていこうと覚悟を決めようとしている(決めていないのが私らしい・・・)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック