音が出ない・・・

昨日のレッスンで音が出なかった。

で、出る時と出ない時とどうしても交互に襲ってくる。(襲ってくると言うのはちょっと大袈裟だが)

音を出そうとすると鳴らない。

それはどうしても息を吹き付けてしまうから。

今日、独りで練習していた時に少し気付いた。

それは一度音が鳴った時に安心してしまい、昔のお腹で支えない体の感覚に戻ってしまうのだ。

昨日がそうだった。

お腹で支えているつもりでも全然支えきれていない。

だから、高音のEから上が不安定になってしまう。

つまり・・・出ない・・・もっと息を吹き付ける(支え無しで)・・・だから乱暴な音が出たり、音が出なかったり。。。

悪循環に陥る。

支えがないことが結果アンブシュアを硬くする。だから余計に出なくなる。


それとアンブシュアを最適に出来るか。

いつ何時でも同じアンブシュアを作れるかどうかが、もう一つの課題。

"音が出ない・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント