テーマ:フルートの音質

フルート練習法(5)

まずはフォルテ(f)~フォルティッシモ(ff)位で音を出すようにします。 その時に唇に入っている力は抜き、お腹に力を入れながら腹式呼吸で息を出します。 中音域のGを出してみましょう。 初心者はこの中間の音が出しやすいはずです。 一番キレイな音を出し続けるよう心がけて下さい。 初心者でなくても音質を改善しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルート練習法(4)

誰でも出来るような訓練方法を、私の経験から少しづつ話しをしようと思います。 ただし、これを読む前に断っておかなくてはならないことがあります。 フルーティストの野崎 和宏先生もおっしゃっています。 10人いれば10人顔から唇から骨格から肺活量・・・など全てが違います。 その全て違う条件を無視して十把一絡で「こうすべき」とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more